ミリオンダラー・ベイビー@試写会

ミリオンダラーベイビー

監督 : クリント・イーストウッド
出演 : クリント・イーストウッド
     ヒラリー・スワンク
     モーガン・フリーマン ほか

 試写会が当たったので、有楽町はよみうりホールで見ました。試写会なんて初めてだったのでちょっと緊張しました。けど、タダで公開前の映画が見れるなんてかなりオイシイ♪


 ストーリー
 小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーたちは彼のもとを去ってしまうのだった。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。マギーはフランキーの指導を乞うが、頑固なフランキーは女のボクサーを認めようとしない。だが連日ジムに通い詰めるマギーの一本気さに、やがてフランキーの心も揺り動かされ始めるのだった。

 感想
 この映画は第77回アカデミー賞で作品賞、監督賞、助演男優賞(モーガン・フリーマン)、主演女優賞(ヒラリー・スワンク)の最多4部門を受賞している注目の作品です。ただのよくある貧乏人が努力と根性で成功を収めるというサクセスストーリーなのかと思ったらとんでもない。もっと深くて重いテーマが題材のヒューマンドラマでした。
 マギーは31才にして何もかもを犠牲にしてボクシングに全てをささげようとする。「夢」を持っていることがこんなにも人を突き動かすものなのか。考えることは多かったが、自分とは世界がかけ離れすぎていて感情移入出来なかった。
 それに、個人的には話のテーマが重すぎて、感動しませんでした。まだ自分にはこの映画の本当の良さが分かってないんだと思う。こういうテーマの映画は苦手です・・・。まだ前回のバタフライ・エフェクトの方が良かったかな。
 
 満足度67
 おススメ度:★
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミリオンダラー・ベイビー @ MILLION DOLLAR BABY

アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞の4部門でオスカーを勝ち取った『ミリオンダラー・ベイビー』を見ましたあらすじ「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード