スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチドランク・ラブ

パンチドランク・ラブ

監督: ポール・トーマス・アンダーソン
出演: アダム・サンドラー
     エミリー・ワトソン
     ルイス・ガスマンほか 





 ストーリー
 ロサンゼルスのとある街。バリー・イーガンは、相棒のランスと共に倉庫街で販売の仕事をしている。突然キレたり泣き出したりと、精神に問題を抱える彼の最近の関心事は、食品会社のマイレージ特典を利用して無料で飛行機に乗ること。そんなバリーはある朝早くから出社すると、隣の修理屋へ車を預けにきたという女性リナと出会う。実は彼女はバリーの姉の同僚で、バリーの写真を見て一目惚れしてしまい、車の修理を口実に様子を見に来たのだった。やがて2人の仲は親密になっていくのだが…。
 
 感想
 あんまし期待はしてなかったけど、面白かった♪好きな部類の映画だ。簡単に言うと、恋愛ベタでちょっと変わったおじさんイーガンが人生最大の恋をするという分かりやすいストーリー。全体的にはコミカルな演技でスピーディに物語りは進展していくが、その演技とは裏腹に、映像と音楽は物凄くキレイで、とっても魅了された。時間が95分と短かったこともあって、「もう終わっちゃうの?」って感じだった。女優がもっと可愛かったら、大好きな映画の一本になってた気がする。
 
 
 満足度83
 おススメ度:★★★★
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

都合良過ぎじゃねぇ?

『パンチドランク・ラブ』を観る。 どんな話なんだ?とパッケージ画像に惹かれて観ましたが、最初から最後まで平行線で終わったというか、「・・・?_?・・・」←文字化けじゃないゾ。 作品のキャッチ↓ “2002年カンヌ国際映画祭 最優秀監督賞”受賞作品。「マグノリア」「

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。