僕の彼女を紹介します

今さら遅い感があるけど、映画「僕の彼女を紹介します」の感想です。結構、評価は分かれてるようですが・・・

<ネタバレ注意>
 ストーリーは、勇敢だけど気が強く思い込みの激しい主人公の巡査ギョンジンが、引ったくりと間違えて逮捕したのは教師のミョンウというところからスタートします。とんだ災難にあったミョンウだったが、その後、偶然ギョンジンと再会し、いくつかの出来事に巻き込まれていくうちに互いに恋に落ちるという物語です。

 「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督とチョン・ジヒョンが再び組んだラブストーリーということで、かなり期待していたんですが、ありえない非現実的な出来事の連続と、信じられないミョンウの行動のせいで全然、映画に引き込まれませんでした。
確かにチョン・ジヒョンの喜怒哀楽を自然に表現する演技力はすさまじくて、特に悲痛な叫びなどシーンは、胸にジーンと来るものがありました。しかし、妙な銃撃戦や、ビルからの落下のシーンや、教師であるミョンウが凶悪殺人犯を捕まえるのを助けに行くところとか、かなり違和感ありました。
 彼氏であるミョンウには、普通の常識のある行動をとってもらいたかったです。そこがとても良いと感じた「猟奇的な彼女」との違いだだと思います。
 「猟奇的な彼女」がかなりお気に入りだっただけに、この映画ではあんまり満足はしなかったけど、とりあえず、今後もチョン・ジヒョンには注目してきます。
僕の彼女を紹介します

主演:チョン・ジヒョン
   チャン・ヒョク
監督:クァク・ジェヨン

DVDはまだ出てません。


満足度75%
テンポ☆☆☆
ストーリー☆☆☆
映像
笑い
感動☆☆☆
おススメ度★★


今日は、成人式です。
ひさしぶりに昔の仲間に会えるので、ワクワクしているのと同時にドキドキもしています。
とりあえず、成人式のことについては明日書きます~

20050109051232.jpg

これは、横浜のレンガ館に行ったときの写真です。
最近、横浜行ってないな~
行きたいけど、電車賃がかなりかかる・・・
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『僕の彼女を紹介します』で83%に入るか??

家よりごく近い距離にシネプレックスが出来たので、偵察がてら『僕の彼女を紹介します』を見てきました。二日目にしてなぜか、ほとんどガラ空きでした。カップルもいましたが、年配の方も半分くらいいましたね。う~ん、韓流ブーム。。。例のごとくネタバレは控えますが、簡

『僕の彼女を紹介します』

■監督 クァク・ジョエン■キャスト チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク一見うら若い乙女、ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、激しい思い込みと正義感に燃える熱血警察官。 引ったくりと間違え、誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に落ちた

「僕の彼女を紹介します」 (WINDSTRUCK)

「猟奇的な彼女」を超える?チョン・ジヒョン主演のアクション・ラブ・ファンタジー。2004年12月、日本公開作。超久しぶりに劇場鑑賞しちゃいました。チョン・ジヒョン主演だから。監督も「猟奇的~」と同じ人。共演の男は・・・誰でもよしっ。あらすじ気が強くて正義

『僕カノ』、興収で『シュリ』を抜く~!

☆★☆★☆ 「僕の彼女を紹介します」 ☆★☆★☆「僕カノ」が昨年12月の封切り以来、までの公開37日間で、観客動員数137万人、何と興行収入は18億円を突破し、今まで韓国映画ナンバーワンだった「シュリ」を抜いたそうです!この記録で、今まで日本で公開された

「ひらりん的チョン・ジヒョン作品ランキング」

ひらりん好みのチョン・ジヒョンちゃん。出演映画は5本なんだけど、こないだ全部制覇したのでここでランキング発表。ちなみに、ひらりんが文中で使う「彼女」とは勿論チョン・ジヒョンの事です。★作品リスト★●「ホワイト・バレンタイン」(1999)●猟奇的な彼女(200

「僕の彼女を紹介します」 最後は涙。そして・・・

監督クァク・ジェヨン、主演チョン・ジヒョン。 「猟奇的な彼女」のコンビ復活です

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。
映画トラックバック劇場なるものを開設いたしました。
よろしければトラックバックをお願いいたします。

こんにちは。
ブログ訪問、ありがとうございました。
masatoさんの写真、綺麗ですね~。カメラは何を使ってるのですか?
徹マンなんて、学生らしくていいですね~。

上の写真はFinepPixのF420で撮ったやつです。
けど最近のはPanasoicのFX7で撮ってます~

これから同窓会です。行ってきます!

ありがとうございます!

成人式は適当な写真がなくて
これしかUP出来ませんでした。

成人式よりその後の同窓会が楽しかった。

styさん、横浜はイイ街ですすよ~
私も遠いのですが、たまに行きたくなります。
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード