スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国の青い蝶

映画のレビューを書く前に言っておきたいことがあります。
この映画は実話を基にして描かれた真実の物語です。(参照)

天国の青い蝶


監督:レア・プール
出演:ウィリアム・ハート
    マーク・ドネイト
    パスカル・ブシェールほか






 ストーリー
末期の脳腫瘍で医者いあと数ヶ月の命と宣告された少年ピートは、この世でもっとも美しいブルーモルフォを捕まえるという夢を持っていた。ある日、ピートと母のテレサは、世界的に有名な昆虫学者アランにブルーモルフォを捕まえに行く旅への同行を懇願する。はじめは車椅子には無理だと断るが、ピートの部屋をみてその熱意を認めて一緒に蝶を捕まえに行く。

 感想
大自然の神秘に癒されました。ホントに癒される映画です。余命3ヶ月と言われたらあななたなら何をしますか?この少年は伝説の青い蝶「ブルーモルフォ」を求めて旅に出ました。苦難を乗り越え、少年には奇跡が起きます。これは実際に起きた奇跡の話です。それを思うだけで心が洗い流されたような気がしました。なんか日本の小説の「なんとかの奇蹟」とかがちっぽけに思えてきました。どんな小説も大自然の神秘には勝てないなぁと実感しました。
 
 満足度70
 おススメ度:★★

1372.jpg
  ↑ブルーモルフォ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『天国の青い蝶』

原題:The Blue Butterfly  -あなたは何も分かっていない- 末期の脳腫瘍から奇跡の生還を果たしたカナダの少年の実話の映画化作品。10歳の少年ピート(マーク・ドネイト)は、自分の余命が数ヶ月と知るが、この世でもっとも美しい蝶"ブルーモルフォ"を捕

コメントの投稿

非公開コメント

俺なら何するかな、、、なんもしなそう。

選挙のバイトを週3で

>kencharo
選挙のバイトってそんなにおいしいのか。いいなぁ。俺にも紹介してくれぇ~
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。