恋の門 エッチな要素満載♪


恋の門


監督:松尾スズキ
出演:松田龍平
    酒井若菜
    松尾スズキ
原作:羽生生純



 

ストーリー
 蒼木門(松田龍平)はアルバイトの初出勤日に遅刻をし、大急ぎで走っていると証恋乃(酒井若菜)と出会いがしらにぶつかってしまう。何となくときめきは感じるものの、そのまま急いでバイト先に向かうとその会社には証恋乃がOLとして勤めていた。石で漫画を描き続ける自称「漫画芸術家」蒼木門(もん)と、コスプレーヤーで「ミニコミ系アイドル漫画家」の証(あかし)恋乃。全く方向性の違う2人は急接近していくのだが…。

 感想
 ぶっとんだ映画だった。勢いのある下ネタと、オーバーな演技、全く現実味のないストーリーが痛快な映画だ。けど、大味になっていなくて、自分的にはめちゃくちゃはまってしまった。酒井若菜演じる恋乃は、コスプレ好きの女の子で顔は幼いけど巨乳。役にぴったりはまっていたと思う。松田龍平演じる青木門は、「漫画も恋も諦めない!」と豪語する芸術家肌なんだけど、根幹にあるのはただのエロ成年。そんな二人が絡むシーンはいつもちょっぴりエロくて面白かった。脇を固める役者も大竹まこと、大竹しのぶ、忌野清志郎など超豪華でいい味出してた。全体的にはどんなときに見てもある程度は楽しめる映画だと思う。
 機会があれば原作の漫画も読んでみようかな。

 それにしても、最近、「茶の味」とか邦画が面白い!!

 満足度88
 おススメ度:★★★★

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋の門。

 『恋の門』。 ん~なんだか独特の 「ワールド」がここにありました。 「私の知らない世界~」 って感じ。 でも絶対、決してキライじゃないんだなー。全てが飛びぬけて明るいかといわれればそういうわけでもない(?)。テンションは高い...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード