スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイ・レーニン

映画「グッバイレーニン」を見た。

ストーリー
 ストーリーは、ある事件がきっかけになって東ドイツの住人である主人公アレックスの母親は心臓発作を起こして危篤状態になってしまう。母親は8ヶ月間眠り続け、その間にドイツは統一。東ドイツは急激に変化していきます。その母親というのが社会主義を身上に生きていた人で、東ドイツがなくなったとなればもの凄いショックを受けてしまうのは間違いなかった。医者から「母親にもうショックを与えてはならない。」と言われたアレックスは母親にドイツ統一を気づかれないように母親の部屋を中心に嘘で固められた東ドイツの世界を作っていくという話です。

感想
 東西ドイツ統一前後の話で、統一にドイツという国が
どのように変わっていったのか、またそれが人々に
どのような影響を及ぼしたのかを東ドイツの人達に
スポットを当てて描いている。
 重い題材なのだが、ところどころで面白おかしい場面
があったり、本筋では家族の愛、特に親子の愛を描いている
ので最後はジーンと来ます。

グッバイ、レーニン!

ビデオメーカー 2004-10-16
売り上げランキング 1,134

Amazonで詳しく見る
  

満足度80%
テンポ☆☆
ストーリー☆☆☆☆
映像☆☆
笑い☆☆☆
感動☆☆☆
おススメ度★★★

みなさん、チュッパチャップスが少し前に値上がりしたのを
知っていますか?なんで値上がりしたんだろう。
20050112071853.jpg

強調文
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「グッバイ、レーニン!」

グッバイ、レーニン!「グッバイ、レーニン!」 ★★★☆(2003ドイツ)監督:ウォルフガング・ベッカーキャスト:ダニエル・ブリュール、カトリーン・ザース、チュルパン・ハマートヴァ公式サイト

グッバイ!レーニン

邦題:グッバイ、レーニン! 原題:GOOD BYE LENIN! 監督:ヴォルフ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。