スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『投資戦略の発想法』 経済に関しての知識がUPしました。


4776202743投資戦略の発想法
木村 剛


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 投資の基礎が学べると言うことだったので、読んで見ました。

 はっきり言って、感銘を受けるような内容・文は見当たらなかったです。というのは、本はまさしく「良本」に相応しい内容なんだけれど、自分が欲していた投資に関する具体的な戦術が欠けていたからです。本の内容は、「リスクを十分に考慮して、長期的な視野で資産形成をしていけばいい。うまい話なんてない。」ということで資産形成に関する話が本筋です。
 
 斬新な点は投資本でありながら、まず投資よりも「節約と仕事のパフォーマンス」が重要であると問いている点です。
 
 まず、著者は「節約は確実な運用手法であり、こんなにリスクの少ない高利回りな商品はない。」と言っています。その上で、「節約できる人は意思が強い人である。そして、意志が強いということは投資戦略で成功するために不可欠。」と言っています。う~ん。確かに・・・。自分は浪費癖があるので、まずはそこから治していこうと思いました。
 
 また、「資産形成において中核になるものは仕事から得られる給与」であり、それを高めることが重要だとも述べられています。確かに、収入のほとんどは給与なんだからそれが高いか低いかで、将来大きく資産は変わってくるなぁ・・・。自分の価値を高めて、仕事に対するパフォーマンスをあげることが、失業などから自分の身を守るリスクヘッジにもなるらしい。

 
 全体的には景気や金利、為替、株価の関係などの経済の基本や、投資や資産形成に関する基礎知識をきちんとした形で取得できる「良本」だったと思います。投資入門に向いているので今から株式投資を始めてみようかなと思ってる人に是非読んで欲しい本です。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木村剛が提案するアセットアロケーションの問題点

金融コンサルタントの木村剛は、著書「投資戦略の発想法」のなかで、以下のようなアセットアロケーション(資産配分)を提案している。・国内株式:投資の主力。6割程度・国内債券:準主力。3割程度・外貨預金もしくは外貨MMF:最悪の場合の保険として1割程度しかし、

コメントの投稿

非公開コメント

この人のblogおもしろいよね。
そしてわかりやすいし。結構勉強になる。

たまに読むけど面白いね。優良ブログのいいとこを集めてるだけ感はいなめないけど・・・。たぶん、木村さんは忙しい人なんだろうな。

久々に見させてもらいました。なかなか趣のある内容だったね。一昔まで日本人の平均給与は1200万だった。しかし、近年ベンチャーなどの出現により平均給与が1400~1600万ぐらいにあがったらしい。この点においてサイドビジネス的な投資は非常重要になってくると思う。俺も考え始めたぞ。

masatoは写真がすきなんだよね。下のURLにとんでみ!!子育て日記だけどmasatoが好きそうな写真が沢山あるよ。
http://ariaparis.exblog.jp/

tauraさん、こんちわ♪

上の「パリ~」の子育て日記は前からチェックしてましたよ(w。パリの街並みと可愛い子供のコラボレーションがたまらんです・・・
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。