イラクでも大惨事の模様

アメリカのハリケーンの被害はすさまじいようですが、イラクでも大惨事のようです。事態の複雑さではイラクの方が上である模様(参照

このまま宗教対決が過激化して内戦にでもなったら最悪の事態。

朝日新聞の社説「イラク惨劇 宗派対立に火をつけるな」(参照)で

それでも(イラク)戦争は正しかったのか。どこでボタンを掛け違ったのか。だれの責任なのか。語るべきことは多いはずだ。

と論じている。イラクに関わった国の責任は重い・・・。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米国南部のハリケーン被害 拡大 貧困層を直撃 ~天災から競争社会を考える~

ハリケーンで略奪激化 米南部、貧困層に不満【ニューヨーク31日共同】超大型ハリケーン「カトリーナ」上陸に伴い、約48万人の市民の大半が市外に脱出した米南部ルイジアナ州ニューオーリンズで、市内に残った住民による略奪や自動車の襲撃などが激化、地元警察などが...

朝日新聞の捏造体質

もう不思議でも不祥事でもありません。デフォルトです。恒例行事見たいんなもんです。  

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード