スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

4334032915さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
山田 真哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とりあえず、会計入門に最適ということだったので読んでみました。薄っぺらい本なのですぐ読み終わります。

感想は、本の内容も薄っぺらいなぁということです。

身近な例を用いて難しい学問である会計について分かりやすく説明されていますが、毎日のように上場企業の決算書とにらめっこをしている自分にとっては目新しいものはなかったです。なので、ホントに会計についての知識が全くない方が読めば「この本面白い!」ってなるんだと思います。(じゃないとこんなに売れている理由が分かりません)

著者が一番言いたかったことは「儲けの仕組みには必ず数字による裏づけがある。」ということだと思います。

一見、不思議そうに見えるものでも、よく考えてみればきちんとした理由がある。逆に言えば、きちんとした数学的な考え方やセンスがある人っていうのは、だまされたり失敗することは少なくなる。

だから会計とは身近に存在するもので、そしてそれを学ぶことはとっても有意義なことだなと思いました。

次はもっと踏み込んで貸借対照表・損益計算書・CF計算書が具体的に学べる本を読もうと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

この人の「女子大生会計士の事件簿」シリーズは割と面白かったですよ。仕事上、会計上の色々なごまかしを見ているからネタはつきないだろうなぁという感じです。
これに関してもそのうち読むつもりですが、やはり人気なので図書館からなかなか回って来ません。(それくらい買えばいいのか?)

>まにゃさん

¥735なので買ってください(w
でも、図書館で借りるくらいの価値しかないと思いますが・・・
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。