スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人大富豪の教え

4479790764ユダヤ人大富豪の教え
本田 健


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本田健さんの代表作だということだったので読んでみました。

この本は、本田健が20才学生のときに人生を大きくに変えることになった、ユダヤ人大富豪との出会いをもとに、その大富豪との対話とやりとりを書かれたものです。

本の趣旨は一貫していて、「いかにして幸せなお金持ちになるか」です。中身は17の秘訣からなっていてとても読みやすかったです。「自由人、不自由人」の考え方は、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」にも共通している理念であった思います。

将来のことについて深く考えさせられたという点で、物凄くためになった本です。
日本は経済水準が高いのに「幸福だ」と答える人が極端に少ないそうです。裕福と幸福が比例していないとすれば、裕福だけを目指すことは間違っているということでしょう。多くの人が、この本を読んで裕福と幸福を同時に実現するということを考えて欲しいなと思いました。

この本は、啓発・成功本の王道とも言える本だと思うので、こういった類の本を読んだことない方は是非読んでみるといいと思います。以下、心に残った言葉を書き留めておきます。

「君が提供してサービスの量と質= 君が受け取る報酬額」
「多くの人の問題は、理想の状態をイメージしないことなんだ。」
「周りの人の批判は、単にその人が物事をどう考えているかという意思表示しにか過ぎないく、君の価値とはまったく関係ない。」
「失敗とはあきらめてしまったときに起こる現実なのだよ。自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けない。これだけは覚えておくんだ。何回ダウンしても、必ず立ち上がれ。」

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユダヤ人大富豪の教え

本田健著『ユダヤ人大富豪の教え』 メジャーどころの一冊です。 やっぱりこの本が、

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。