スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中ブランコ

4163228705空中ブランコ
奥田 英朗


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前作の『イン・ザ・プール 』が映画化され、そして続編であるこの『空中ブランコ』がドラマ化されたことで話題になった作品です。

あ~笑った。とても面白い小説。こんだけ話題になるのもうなづけます。
こんな馬鹿げた話でも直木賞ってとれるんだと思いました。めっきり奥田英朗のファンになってしまいました。

デブで注射おたく精神科医の伊良部を中心に話は展開されていきます。伊良部のもとにはいつも、一風変わった症状を持つ患者ばかり。その一風変わった心の病が、奇人伊良部と関わることによって治癒していきます。伊良部とその患者のやりとりが物語となっています。

伊良部のところにくる患者が持つ心の病には、現代社会が抱える闇の部分が色濃く写っていて、通常の治療では効果がないのは一目瞭然。伊良部はそういった病を持つ患者を、ホントそれが治療なのか?といったような方法で癒していきます。

突っ込みどころ満載の伊良部の行動と患者とのやりとり。思わず吹き出したくなるような場面が多々ありました(wこんな医者はめったにいないと思いますが、間違いなく名医だと思いました。

ホントに「面白い!」って言える小説だと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私もドラマと前後して読みましたヨ♪
ホント、こんなふざけた話で直木賞?って私も思いましたけど、エンターテイメントだから面白ければ良いのです!「イン・ザ・プール」も読みたいです。
ドラマの阿部ちゃんも意外と合ってました☆

>まにゃさん

ドラマの方は見てないんですよ~。阿部ちゃんが伊良部をやってる姿が想像できて笑えますね(w
奥田英朗作品なら次は「サウス・バウンド
」読みたいですね♪
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。