スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『忍 SHINOBI』 こんなはずじゃ…

忍 SHINOBI忍 仲間由紀恵

監督 下山天
原作 山田風太郎
出演 仲間由紀恵
   オダギリジョー
   黒谷友香
   椎名桔平
   沢尻エリカ



 ストーリー
長きに渡り、戦うことを禁じられていた忍者の二大勢力、伊賀と甲賀。ふたつの忍は互いに憎しみあっていた。そんな中、それぞれの跡取りである伊賀の朧と甲賀の弦之介は、互いの身分を知ることなく出会い、運命的な恋に落ちるのだった。だが、宿命とも言うべき悲劇が二人を待ち受けていた。それは天下人・徳川家康からの指令。伊賀と甲賀、五対五の忍術合戦でどちらが生き残るかによって、次期将軍を決するというものだった。

 感想
くそつまらなかったです。

(以降、これから見に行こうと思ってる方は読まない方がいいと思います。)

まず、原作を読んでいないのでなんとも言えないですが、映画化の方向性というのがダメだったな。「特殊効果いっぱいの迫力ある戦闘シーン」と「切ないラブストーリー」という二兎追い・・・。全然、かみ合っていなかったです。どうせならいさぎよく「迫力ある時代劇」をやってくれた方が良かったです。ストーリーに戦闘シーンがうまく溶け込んでいなくて、どっちにも集中出来ませんでした。
そして、役者の演技も「あれ?何処かで見たことあるよ」って感じで新鮮味がまったく感じられない。こんだけ豪華なキャストなのに見応えは感じられなかったです。
つまらない邦画の典型だったような気がします。これだから「邦画はつまらない」って人が多いんだと思います。俺は邦画好きなので心痛いです。似たような映画の「あずみ」の方が全然いいです。
 
 満足度10
 おススメ度:★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これって確か、映画ファンド第一号作品だったと思うんですよね。一口10万円くらいから投資出来るということで、気になってはいたんですけど、キャスト頼みなニオイがしたので投資はやめました。
くそおもしろくなかったのでは元本割れ決定ですね。アブナイところでした(笑)

>映画ファンド第一号作品だったと思うんで
すよね。
へ~。最初が肝心なのにこれから映画ファンド
はたいへんそうですね。

私は映画あんまり見ないんですが、
イニシャルDの映画は見たいな~、
と思ってます。

>まにゃさん
映画ファンドの映画ということも知ってて注目してたんですが・・・ 元本割れがどの程度の売り上げで起こってしまうかは分かりませんが、間違いなく、「大ヒット」することはないと思われます。
映画ファンドの映画って事前に投資家は試写出来るのかな!?試写出来るなら映画好きには映画ファンドもいい投資先になりそうな気がします。

>のっぷさん
「頭文字D」は俺も見たいです。というか必ず見ると思います。アジアでは大ヒットしたらしいですね。スターウォーズよりも興行収入あったらしいですよ(w

http://www.shinobi-movie.com/fund/
制作費を集めるための募集でした。これから作るための資金集めですね。
試写会は真っ先に見られると思いますが、その時点まで出来がわからないというコワイものでもあります(笑)
でも自分もその映画作りに参加している感覚を味わえるし、夢を買うと思えば結構楽しいんじゃないかな~。
近々募集する「北斗の拳」ファンドなんか結構イケるんじゃないかと個人的には思います。
本当はこういう大作より、有望だけど貧乏な新人監督が資金集めをするために使うと良い仕組みだと思うんですけどね。
元本割れは興行収入1000百万円を切った時からですが、DVD収入なども考慮するので来年の償還日まで結果がわからないですね。DVDなら見てもいいという人はいると思うし。
「SHINOBI」ハリウッドでリメイクが決まったらしいですよ。でもアメリカに忍者はいないから産業スパイという設定にするとか。なんだそりゃ(笑)

映画ファンドについて

>まにゃさん
ファンド申込期間は05年2月28日までで、映画完成05年6月ということなので、完璧に運頼みですね~。しかも興行収入でいう20億円、総売上高36億円以上行かないと儲けは出ないんですよね?仮に50%のリターンを目指すとしたら興収50億円は行かないとダメです。
ちなみに軽く調べてみたら2000年公開のダイナソーが興収50億円です(wということはダイナソーより『忍 SHINOB』の方がヒットしそうだと確信が持てたなら投資しますよね。自分なら『忍 SHINOB』を見る前であったなら投資していたかもしれません(w
どうなるにしても結果が楽しみですね~。結果が分かり次第、ブログの方で解説してみようかと思います。あ~楽しみ楽しみ♪

あたし、こっちよりも、
メソン・ド・ヒミコを観たいです。
同じ、オダギリジョーなんですけど…
こちらは、もともと期待はしていなかったので(苦笑)
やっぱり、そうなのかぁ。

あずみ、よかったですよねぇ♪
あたし、ただのアイドル映画だと思っていたので、
反省しました。
でも、あずみとあずみ2は
監督が違うので、あたしの個人的な意見では
あずみに軍配が上がりました。
北村龍平は、クセがあって
あまり好きではないんですけど。
でも、あの手の撮り方は、抜群ですね。

結果が出たら解説宜しくオネガイシマス(笑)
50億円っていう数字がどれくらいのモノかピンと来ないんですよね。(ダイナソーってヒットしたほうなのかしら?)
確かに50%くらいの利益が出ないと投資としては旨味が無いですね。
日本映画の大作の平均的な興収っていくらくらいなのか?「ローレライ」とか調べてみるとわかるかな?(SHINOBIとは種類が違うか(汗))

メゾン・ド・ヒミコ、良さそうですね。私も見たいです♪
犬堂一心監督の作品は好きだなぁ。


カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。