ナイスクラップ(7598)の企業分析

今、自分が一番有望だと思っているナイスクラップについて分析してみました。

そもそも、なぜこの企業に着目したかというと、まず「小売業」の中に割安な銘柄はないかと探したことがきっかけです。

小売業ではユナイテッドアローズ、フランフランのバルスや、ヴィレッジバンガード、ローリーズファームのポイントなど優良企業が株価をぐんぐん上げています。こういった企業を早期に見つけることが出来れば成長株を割安で買うことにつながるのではないかと考えたからです。

そこでナイスクラップですが…。

ナイスクラップという企業は、レディースファッションを中心に展開している企業です。主要ブランドは「one after another NICE CLAUP」と「Pual ce cin」と「natural couture」です。「one after another NICE CLAUP」はよく雑誌「mina」等に載っているので知ってる方も多いと思います。

ブランドコンセプトは「お洒落な洋服をリーズナブルな値段で」という感じでしょうか?

実際に立川ルミネ店の「one after another NICE CLAUP」に足を運んで確認してきましたが、なんといっても「安い」です。洋服はお洒落で可愛い感じで、懸念していた安っぽさは感じられない。俺が女の子ならここで結構買い物するのではと思いました。(自分は、主要女性ファッション誌に全て目を通すくらい洋服が好きなので目は肥えている方だと自負しています)

さて、個人的な見解はさておき、財務諸表を見ながら分析してみます。(単位はだいたい「百万円」です)
20050925204238.jpg

ここでの注目するべきところは、高い株主資本比率と流動比率。成長企業なのに安全で健全な経営を心がけている。今後、金利が上がることを考慮すれば他社に比べて有利?その辺は良く分かりません(w

また、もう一つ注目すべきところは四季報の来期予想EPSを用いて計算した来期PERです。どう考えてもPER20倍割れは安すぎると思います。(同業者のポイント・ユナイテッドアローズ等と比較して)


次は、売上高と営業利益の成長を見てみます。

20050925204302.jpg


ここで一番、注目するところは営業利益の増加具合です。ちょっと理由が分からないのでここの部分はIRに問い合わせてみようと思います。

20050925204312.jpg


最後に販売管理比率です。きちんと減少しています。

以上の点から、ナイスクラップは売上高の成長はいまいちですが、着実に販売管理費を抑えて営業利益率を上げて年々成長してきた企業といえます。

店舗数は73店舗から27店舗増えまして100店舗に増加しています。
今期も着々と新規出店をしています。小売業は店舗増加がそのまま売上高増加につながるので、成長具合が分かりやすい点がいいです。

また、IRによると「既存店比が7.2%増加」とあります。このように既存店の売り上げが大きく増加しているのも珍しいです。それは商品力・ブランド力・知名度が向上しているからではないでしょうか?

確実に売上高を伸ばして成長し、知名度も上がり、同業他社に比べて低いPERが見直されるようなことになれば大きなリターンが期待できる銘柄だと思います。

次回は同業他社の代表、ポイントとユナイテッドアローズと比較して分析してみようと思います。

四季報とIR情報を見てエクセルに打ち込んで計算してみました。突っ込みところ満載だと思いますので、何かあったら言って下さい!かなり時間かかりました(汗
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ばんわ~。のっぷです。

こういう自分のわかる業界ってところから
入るのはいいですね~。

以下私が気になった点です。
(1)四季報の来期予想EPSが44.3ってこと
なんですが、既に会社が9月9日に上方修正
でEPS58.15って出してるのでそっちを使った
ほうがいいんじゃないですか?

(2)通常の企業は法人税を半分近く払うん
ですが、経常利益695に対して純利益630と
税金が少ないですがこの理由はなんなんです
かね?

同業他社比較楽しみです。
昔ブログに四季報を使った簡単な同業他社
比較の方法をUPしたので参考にしてみて
ください。(エクセルのほうが融通ききますが)

http://blog.livedoor.jp/nop_/archives/14817428.html

>のっぷさん

ご指摘ありがとうございます。
(1)「9月9日に上方修正でEPS58.15」忘れてました!

(2)中間連結業績予想や中間業績予想に関しては経常利益より純利益の方が多くなっています(w どういうことでしょうか?間違いなく前期の間に何かあったんでしょうね…
ちょっと分からないのでIRに問い合わせてみようかと思っています。他に聞きたいことあるし。
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード