スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

映画は「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を見た。
本当はこんなことしてる暇ないくらい忙しい・・・。

ストーリー
 揃ってホグワーツ魔法学校の3年生になったハリー・ポッターとロン、ハーマイオニーの親友3人組。ハリーは、人間の世界で誤って魔法を使ってしまい退学の危機に直面する。ところが、さらなる危険がハリーに襲い掛かる。ハリーの両親を殺したというシリウス・ブラックが、脱出不可能と言われる牢獄アズカバンから脱走し、ハリーを探し回っているというのだ。そしてホグワーツには、危険な脱獄囚から生徒を守るため吸魂鬼ディメンターたちがやって来るのだったが…。

感想
 ハリーポッターはこれで3作品目になるが、一番これが面白い。あんまし期待してなかったので、見てびっくり。2時間22分という長い作品だったけど、十分楽しめた。
 まず、これは賛否両論あると思いますが、ストーリーの展開が早い。目まぐるしく舞台が変わっていきます。自分はこれくらいが好きだ。映像も素晴らしくて、キレイなところはとってもキレイな景色だし、それに対して魔力を持つディメンダーなんかはとっても怖くて迫力があった。ハリーもハーマイオニーも大分、成長していて見ていて頼もしかった。ロンは相変わらずだったけど、ロンがいるからハリーもハーマイオニーも引き立つのかな?
 ストーリーも、ひねりが加えられていて、ただ悪者を倒すだけの子供向け話ではなかった。ハリーの父親とそれをとりまく親友や、父の死の真相なども深く関わってきて面白かった。クライマックスでは、ハリーの魔法使いとしての資質がかなり発揮されて、1作目や2作目で感じたもやもやとした欲求不満のようなものは感じなかった。次回作では、更なるハリーの成長に期待したい。とっても次回作が楽しみになった。。

満足度85%
テンポ☆☆☆☆
ストーリー☆☆☆
映像☆☆☆☆
笑い☆☆
感動☆☆
おススメ度★★★


もうテストだぁ。
なのに明日は飲みに行く約束も・・・

はい分かってます。分かってはいるんですがね。

20050119184456.jpg
FX7 1/200 F5.6 ISO100
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。