スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌韓流

488380478Xマンガ嫌韓流
山野 車輪


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
話題騒然の「嫌韓流」を読んでみました。

話の大筋は、日本と韓国の歴史に対して様々な疑問・疑惑を持つ若者がその真実を学んでいくというストーリー。

マンガの方向性は、韓国や左翼系マスコミの批判。ただし、真実・事実(少なくとも俺はそう思った)に基づいた批判なので説得力があり、このマンガを読めば読むほど、韓国や朝日新聞が嫌いになります。

この本は話の内容が内容のため、一部では流通を規制れているようです。事実、大手新聞社による広告掲載拒否など様々な問題が取りざたされています。

自分は歴史は疎いんですが、本の内容が今までの「常識」を覆す内容なのは一目瞭然。時代は変わり行くということでしょうか。これを今の日本が右傾化している、と批判するのは間違いです。今ままでが異常であったんであって…。

本にも書いてありましたが、一部のマスコミが人権やアジア平和などの聞こえのいい言葉で事実を歪めて伝えるべきことを伝えなかったりしてきたのは事実です。

ただ、本の表現方法と絵の描き方にも問題があると思うので、読む人は心して読む必要があります。

歴史認識や教育は国家の思惑や願望が絡んでくるので「本当の歴史」を学ぶということはホントに難しいことなんだと思いました。

そういったことをきちんと意識して、この本を読んで、冷静に判断できるのであれば、この本の存在意義は高いと思いました。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

日・中・韓・北…それぞれ正しい歴史認識なんて言ってますが正しい歴史認識なんて絶対に存在しませんよね。僕が何より嫌いなのはそれを外交カードに使ったり、国内のガス抜きに使われることです。共産主義の限界を日本国へ擦り付けるのはいい加減止めて欲しいですね。勿論韓国は共産主義ではありませんが、似たり寄ったりの所も多いですし。ただ、何処の国においても素晴らしい人はいますね。そういう人まで混同して軽蔑、罵倒するのはナンセンスだとは思いますが。
それより問題なのは国内のサヨク?本来なら理想が異なるだけで左であろうと右であろうといい国にしようという思想な筈ですが、日本を貶めようとしているサヨク達にはいい加減にしろと言いたいですね。獅子身中の虫。

うにうにさん熱いコメントありがとうございます。このネタで論議したらきりがなさそうですよね(w

>共産主義の限界を日本国へ擦り付ける
これが確かに大きいですよね。日本を批判することによって、自国民の忠誠をあおいでいるというかなんというか…
ただ、その「外交カード」が小泉さんの靖国参拝によって価値がなくなるかもしんないよっていう興味深いエントリーがあったので紹介します。

「靖国」カードが消える日(マーケットの馬車馬)
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_7e0b.html#more

小泉さんは、ほんとに頭が切れる人(感が冴えてるだけ?)だと思うのですが、まさかここまで考えていたら天才です(w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。