2005年後半の決心。


「暇な時間」が沢山あるってことが「自由」ってことなんだと、ずっと思っていた。



今期は、週三回しか大学がない。

そう、週四日は休みなのだ。

そのせいなのかは分からないけど、大学の授業というものが自分と全く関係ないところにあるような気がする。うまく大学の授業に乗り切れていないのだ。

授業に出ても、集中力が続かないし、気持ちは上の空。

こんなんでいいのか。

あんだけ待ち望んでいた休日が週四日もあるのに、実際に休みになると時間を持て余してる。

授業を真面目に受けていないことが、生活全体に緊張感をなくしてるんだろう。

だから、「大事」「大事じゃない」とかそういうことは置いといて、授業や課題はしっかりやろうと思った。

「やるべきことはしっかりやる!」

とりあえず今は、その約束を守った上で、余った時間を「やりたいこと」「好きなこと」に費やそうと決めた。




F420

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私は学校よりバイトにマジメに行く学生でした。
バイトは責任が伴うのでおろそかには出来なかったけど、学校の勉強は当時の自分には使い道が無くて、授業に出ても寝てるか友達とお喋りしてました。(典型的なボンクラ学生ですね)
それが卒業して何年も経って、教科書も捨ててしまった今頃になって使い道が出てきてしまいました。こうなるともっとマジメに授業受けときゃ・・・って思いましたよ。後悔先に立たずというヤツです。
せっかく入った大学ですから、今しか学べないことを頑張って勉強してください。もちろん遊びも精一杯遊んでください。
働き出すと思った以上に時間は取れないものですからね~。

なんでもそうだけど、頑張れるときは「今」しかないもんね。
時間って過ぎてからありがたみが一層沸くようなきがします。残り少ない学生生活満喫できますように♪

あたしの大学時代は、教職も余計にとっていたので、
それはもうっていうぐらい忙しかったです。たぶん。
あたしの入っていた管弦楽団は“部活”だったし、授業もそれなりに受けて、バイトも行って、恋愛もして…
当時の友達から、
「アヤちゃん、いつ寝ているの?」
って言われたぐらい。でも、今の生活を考えると、充分寝ていましたね(笑)

学生って、やっぱり時間があるもの。
今しかできないコトをやらないと、きっと、将来後悔するよー。

それはかなり重要な戒めだと思う。俺も実際に四年になって時間を持て余してたから、実際に働いたり、資格とったりしてるし、今の考えは四年になっても生きるんじゃないかな?

昔からmasatoは遊びたくても課題はまじめにやるやつだと思い、その部分はメリハリついてて見習わないかんと思ってた。それが普通にできてんじゃないかな、masatoは??
僕からのアドバイス
学生時代は時間をやりくりできる面ではいい意味でフリーターみたいなもんだと思う。その限られた時間に自分自身の最大のパフォーマンスができれば一番いい。ただ、時間があるからといってすべての時間を自分の好きなことにつぎ込むのもあんまよくないと思う。時には堕落することも必要だ。でないといつかパンクする。
計画した生活も大事だが直感的に行動するのも大切なんじゃないかな!?って感じで暮らしてきた。今は研究で時間ないけどね・・・
ただ後悔はしてないよ、いろいろな場所いって人、物、その土地の価値観を吸収できたからね。

>まにゃさん
やっぱり後から、振り返ると「あぁしておけば良かったな」と思うんですか。もうこれはどうしようもないですよね(w今いくら、頑張っても後で振り返れば「あぁすれば良かった」ってなるだろうし。とりあえず、遊びも勉強も精一杯やります!

>youkoさん
ほんとにもう残り少なくなってきました。大学生活っていうか、もう学生生活が残り少ないです。あ~。それを絶えず意識して生活してみようかな。

>tellさん
HW実験とかLISPとかすごく憂鬱なんですけど(w「授業に興味ない→授業聞かない→授業が分からなくなる→嫌になる」の悪循環スパイラルに陥っていたんで、ちょっと気を引き締めなおしてみました。過去問とうよろしくお願いします!

>tauraさん
1・2年のころはもう少ししっかりしてたんですけどね。最近はめっきりダメみたいです。課題も前日の一夜漬けばっかだし。もう少し、お金と時間に余裕が出来たら旅行とかも行ってみようと思います。カメラ片手に。
「直感的に」ですね。確かにそれも大事そうです。羽生さんは「直感の7割が正しい」って言ってたし(w
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード