スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー[リリー・フランキー]

4594049664東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
読んでて号泣してしまいました。
ここまで、本で泣いたのは初めてです。

気持ちよく笑って、泣ける。ホントに素晴らしい本でした。

普段の生活にある何気ない幸せや喜び、母親の無償の愛など、めちゃくちゃ温かいものがこの本には詰まっていました。
「貧しさ」とは決して美しい物ではないが、醜いものではない。しかし、東京の「見どころのない貧しさ」とは、醜さを通して、もはや「汚」である。
あたかも、今まで自分一人で生きてきましたみたいな顔をして暮らしてる余分にお金を持ってる人達に、本当の貧しさとは何かを教えてあげたいです。

一見、華やかで豊かな街「東京」がなぜ、冷たく無機質な感じがするのか分かった気がします。

みんなに是非読んで欲しい作品なので、あえて詳しいことは書きません。
読んで、そして感想を聞かせて欲しいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これは俺もオススメ。泣いた。半日は泣いた。
オカンとそれからオトンとの何気ない日常も泣けるけど、オカンの遺書のとこで一番泣いた。親子関係や夫婦関係などさまざまなことを考えさせられた1冊ですた。

ネタばれするようなこと書くなよ(w
つうか、この本覚えてる?俺らがヴィレッジバンガードでさ、「これ買おうか」とか話してたよね。
確かに「親子関係や夫婦関係親子関係や夫婦関係」については感動したわ。あんま考えてなんかいないけど。

いいべー。リリー・フランキー強しだな。

まじ、この本すげぇや。「ハッピーバースデー」でも、うるっと来たけどここまで号泣するとは(w文字が霞んで見えなくなりました。

将来の息子に読ませたいね。

って気が遠くなる話ですが…
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。