スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複利の力


「人類の発明した仕組みでもっとも驚くべきものは複利である。」

これは、アインシュタインが残した名言ですが、「複利」の威力はほんとにすさまじいです。

そのことに関して、四谷一さんが面白い試算(参照)をされているのでパクらせてもらいました。

日本の年齢別平均貯蓄(注1)を、年率15%で平均余命年間だけ運用した場合に、寿命を迎える頃には、誰が一番お金持ちにっているか?

年齢   平均貯蓄  平均余命    83才時貯蓄
29歳以下  137万円    57年    39.5億円
30-39歳  409万円     47年    29.1億円
40-49歳  660万円    37年    11.6億円
50-59歳  1,075万円    27年     4.7億円
60-69歳  1,255万円    17年     1.4億円
70歳以上 1,257万円    7年     0.3億円

(注1)平成13年厚生労働省調べ。



別に株式投資を進めているわけじゃありませんのであしからず…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。