ドットコム仕事術[大前研一]

4093794529ドットコム仕事術
大前 研一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日経BPのコラム(参照)で斬新な考えを展開していたので、気になっていた大前研一の著書。

驚くほど、頭の回転が速い人なんだなと思った。間違いなく世界の中でもトップレベル。

常に可能性を追求し、従来の発想にとらわれることなくアイデアを出し続け、なおかつそれを実行してきた素晴らしい人。ビジネスマンの鏡といったところだろうか。しかも素晴らしい経歴の持ち主(参照)。

書いてあることは素晴らしいし、言っていることも的確に的を得ています。

企画発想力、会議力、交渉力、人材育成力、営業力などビジネス全般における著者のノウハウが一杯つまっていました。事業全般について学びたかったので丁度良かったです。特に転職、起業についての話はとても参考になりました。

「切り口を変えて考みる。常に斬新な発想を。」

大局を見る力や、一歩先を考える力など勉強になりました。読みやすい本なので偉大な先人に学ぶということで、一度は読んでみてもいい本かなと思います。

以下、参考になった点。

交渉相手に絶対に譲れないポイントと、譲ってもいいポイントを明確にし、柔軟な姿勢で交渉に臨む。

「3勝2敗」のセールスと「将来の顧客」の考え方。

理想的な転職回数(調査によると2.5回)がある。逆に言えば、最初の就職は失敗してもいいし、長く勤めることは前提にする必要はない。企業社会の何たるかを知らない学生時代に選んだ会社でいきなり成功する会社は小さい。

「決定的差別化」と「タイガー・ウッズ現象」を利用する失敗しない起業の鉄則。

「クラスター効果」


まぁ、鵜呑みにするのはどうかと思うけれどいい本でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード