それって本当にやりたいこと?

自分にとって「本当にやりたいこと」ってみなさんありますか?
毎日忙しいって言うけれど、本当にやりたいことに従事していますか?

就活を控えてその辺、みんなデリケートになってると思います。

そういったことに関して、プレジデントの特集「やり抜く力」が面白い。
思わず購入してしまった。

特に、2つほど面白い記事があったので取り上げてみる。
今日はその1つ目。

・現代人が陥る「不毛な多忙」の罠

「不毛な多忙」-それは、忙しく毎日を過ごしているのにもかかわらず、本当に必要で意義があり、真の充実感をもたらしてくれる何かについては、まったく達成できていないことをいう。行動しているように見えて、実は何の行動もしてないのだ。

思い当たる人は少なくないのでは?自分にも思い当たるふしがあります。

忙しく見える、何かを絶えずしているように見えるのは、本当に大切で意味のあるものを避けている可能性があるということらしい。

そうなる理由としては、大まかに2点ある。

1つ目は、私達が、目先の充実感に駆り立てられる近視眼的な生き物であるということ。漠然とはわかってはいるのに、ついついやめられない、そういったものにそれなりに満足感が得られるからだ。こんな近視眼的な私達をさらに駆り立てるのがマスメディアであるらしい。(詳しいことは省略)

2つ目が、私達のなかにひそむ誰かに認められたい、誰かと常時つながっていたいという欲望である。人のネットワークの中枢にいることによって感じる優越感や安心感にとらわれているということらしい。

自分の本当にやりたいことをやる。目先の本当は重要ではない、やぼな用事にはとらわれない。このことが大事なんだなと思った。

自分の中で、大切なものをリストアップすればおのずと重要な用事は分かると思う。それが「友達」であるのか「夢」であるのか「恋人」であるのか、はたまたそれ以外の何かなのかは人それぞれだと思いますが・・・

そして、どういったらその「不毛な多忙」から抜け出せるか?もう上に書いた事が分かっていればある程度は察しがつくと思います。

興味ある方はプレジデントを読んで下さいね(w
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント





面白いブログですね。また、訪問させていただきます。

自分の場合は友達と、恋人と、「株」ですね。毎月薄給の中から目先の買い物をせず、再投資・・・とw

>毎月薄給の中から目先の買い物をせず、再投資・・・とw

俺も目先の買い物にとらわれず・・・って、めっちゃ飲み会やら何やらで金使ってるやん(><)
はやくまとまった給料が欲しいです。
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード