スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品の時代

4532351561大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
ジム・ロジャーズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「新しい商品上昇相場が形成されつつあり、それは今後何年も続くだろう」(ジム・ロジャース)

わずか10年で脅威の4200%というリターンを達成した伝説の投資家。それがジム・ロジャーズ。

この本は、基本的に、彼が商品への投資を勧めている本なのですが、ジムの投資に対する考え、世の中の流れに対する考えが凝縮されていました。

中国の重要性、インド、石油価格、金や鉛や砂糖などのファンダメンタルズ分析などなど盛りだくさんの内容で読み応えがあります。

特に、中国の成長と石油価格に関してはかなり詳しく書かれています。本の中でジムは「今後、石油価格は上がらざるおえない。」と繰り返し言っていました。実際、今年に入って石油価格が暴騰したのは記憶に新しいことと思います。

ジム・ロジャースの考えの根底にあるのは「安いこと」と「変化」です。投資対象としての基準を満たしていれば株だろうが商品だろうが不動産だろうが、十分に調査した上で買う。

ジムは「割安」になっており、かつ、よい「変化」が起こりつつあるものを見つける能力に物凄く長けた人です。そういった力を養うには、長い歴史を知った上で、幅広い視野を持って、新しい情報に注意することが重要であると説いていました。

以下、参考になった点。

歴史的に見て、商品価格は株式や債券、その他の金融商品と負の関係を持つ。
1959年以降、商品のリターンは株式のリターンを上回る。
経済の低迷と商品の価格は関係ない。



最後の章で、ジムは「運は常に、備えを怠らなかった人に味方する」と言っていました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。