オーネックス(5987)について。Part4~最終章、そして伝説へ~


オーネックス分析の第四弾は、同業者とのPER比較について。
今回で最後の分析となります。

参考
オーネックス(5987)について。Part1(上方修正の可能性について)
オーネックス(5987)について。Part2(財務内容と売掛金について)
オーネックス(5987)について。Part3(アナリスト予想EPSと事業環境について)

さっそく、業種「金属製品」の平均PERを見てみます。

          PER  PBR
東証一部(36社)38.3 1.0 (東証データPDF:業種別PER
東証二部(19社)26.2 0.9
合計(55社)   32.7 1.0
          18.57 1.36 (東証1部業種別データ
          20.1 0.99 (業種別平均PER,PBR,ROE一覧('05 9月)


なんか、データでまちまちですが、金属製品業界はPER20~30倍あたりが相場のようですね。

また、チャートフォリオ業種サーチの「金属製品」(参照)で19社のPER比較が見れます。この業界のPERはどうやら大型株になるにつれて高くなる傾向があるようです。(オーネックスの業種は「金属製品」ですが、鉄鋼関連の需要が多いので、鉄鋼業界の特徴である低PERが影響しているのかもしれませんね。)

最後にカブドットコム証券の業種平均PER(赤線)とオーネックスのPER(緑線)の比較チャートです。
(日経36業種、PERは予想ベース、業種PER=業種内時価総額合計÷業種内予想当期利益合計 ※ただし、赤字会社を除く)
20051211194026.jpg


どうでしょうか??

私的には、2007年6月期のEPSを132円と予想しているアナリストもいたり、熱処理専業最大手だったりするのに、この低評価は納得行かないですね。(こんだけ利益が増えてるってことは単なる循環株・割安株というよりは成長株って感じがするのですが…。)

まぁ、オーネックスはその成長性を加味しなくてもとことん安いと思います。


これでオーネックスの分析を終わります。

最後に、今後の株価のシナリオを考えて見ます。

1.上方修正後に、PERの改訂が行われる。業界平均のPER20倍まで行くとして株価はEPS111×PER20=2220円(最高のシナリオ。)

2.上方修正は行われるがPERは12倍前後のまま。その場合の株価はEPS111×PER12=1332円(合格ライン。)

3.実は上方修正なし。その場合の株価は12×91=1092円(残念でした。)

4.なんかしらの理由で下方修正。キュドーン!(最悪な結果、想定外。)

次の四季報、そして中間決算が楽しみです。まぁ、四季報は保守的にEPS105円あたりを予想しくてるんでしょうけど…。とりあえずもう少し強気でホールド予定です!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどー。これで成長株だったらかなり後が楽しみな感じですねw

>らくさん

まぁ、シナリオの1はうまく行きすぎなので、実はそこまでは望んでいません(w

ただ、もう少し評価されてもいいかなと思ってはいます。株価上昇によって、注目をあびれば少しは見直されるはず・・・

はじめまして

オーネックス(5987)についてを読ませて頂いて、今日速攻買いました。

最新の四季報も前回の数字よりもいいので期待してます。

シナリオ1になれば最高なんですが・・・。せめてPER15倍まではいってほしいものです。

>aboutg_cさん

はじめまして。
オーネックス買われましたか。かなりおススメですよ(w aboutg_cさんの薬王堂も今の価格なら「買い」ですよね。欲しい…

大陰線の日経は今日から調整ですかね。そんな中、しっかり上げた数少ない銘柄は来年も安泰な気がします。オーネックスしかり
薬王堂しかりです(w

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード