渋谷ではたらく社長の告白

渋谷ではたらく社長の告白渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

藤田晋さんが自身の半生を綴った作品です。下済み時代を経験し、サイバーエージェントを設立してから、ITバブル崩壊による苦境を経て、現在にいたる経緯を藤田さんの視線で描いたノンフィクション。

藤田さんの考え、哲学、信念が詰まった一冊だと思いました。あの時、どんな考えで、どういう風に行動を取ったのか、鮮明に書かれていました。「21世紀を代表する会社をつくる」という強い信念のもとに、時代の先頭を駆け抜けた藤田さんは素直に凄いなと思いました。

途中、「感性を磨くために、映画を沢山見ろ。本を沢山読め。」というくだりがあったんですが、まさしく自分が大学時代にやってきたことじゃんって思いました。これを励みに今後も続けていこうと思います。ただ好きだからやってきたことがいつか役立つときが来るかもしれませんw

本書では、今をときめく堀江貴文、三木谷浩史、村上世彰などの超著名人がたびたび登場してきてきます。そこら辺の絡みなんかは面白かったです。

ただ、もう少し、藤田さんの経営理念などもう少し深い話を取り上げて欲しかったです。少なくとも本書を読む限りでは、「とりあえず、ネットブームに乗って、儲かりそうなビジネスをひたすらやっていこう」みたいな行き当たりばったりでやってきたように感じられました。

ストーリーの迫力や臨場感、現場の実情、喜びや苦しみの伝わりやすさなどの点を考えたら、以前読んだ板倉雄一郎さんの「社長失格」の方が全然面白かったです。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私もこれ読みました。
新興市場でおなじみの会社がたくさん出てくるので、人間関係などがわかって面白かったですね~。

>まにゃさん

人間関係とか凄かったですよね。
特に、結婚式のメンバーw
IT長者ばっかり(><)
あっテイク&ギブニーズの社長もいたか…
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード