スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

監督:三木聡
出演:松尾スズキ
   オダギリジョー
   市川実和子







 ストーリー
 24時間勃ちっぱなしという“継続性勃起症”の会社員(オダギリジョー)、火元やカギの掛け忘れが心配でなかなか出かけられない“強迫神経症”のルポライター(市川実和子)。ちょっと変わった症状に真剣に悩む彼らは、伊良部総合病院の精神科を訪れる。だがそこで待ちかまえていたのは、ヒョウ柄のシャツとブーツに白衣を羽織った、見るからに怪しげな精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)だった! 治療と称した伊良部のおかしな命令に、患者達は仕方なく従うのだが・・・。

 感想
 この映画は、奥田英朗の原作を映画化したもの。原作は1作目の「空中ブランコ」を読んでますが、原作の方が全然面白いです。まず、原作での伊良部は、デブで注射オタクで頭はいかれてるが何故だか憎めない精神科医という役回りなのですが、映画では、ただの頭の悪い精神科医でしかない。原作のストーリーの醍醐味は、頭のいかれた伊良部が、計算してるんだかしてないんだか分からないけど、なんだかんだで患者の悩みを解決してしまうってところです。なので、伊良部のキャラクターは物凄い重要なのですが、肝心の伊良部のキャラが描ききれていないのではもともこうもありません。(感想は終わり)  

 伊良部のようにありのままの自分を出せたらどんだけ楽だろうか。

 就活で自己分析だの自己PRだの自己紹介だのとみなさんも「自己」というキーワードに振り回されてると思います。

 自己分析って、人事の方が俺達に求めている資質や個性を、無理やり自分の過去から採掘している気がしてならない。「 お客の喜ぶ姿が好き 」だから「 接客業のアルバイト 」をしていた人なんてホントにいるのでしょうか?正しくは「 たまたまやった接客業のアルバイト 」で「 お客の喜ぶ姿を見るのが好きになった 」だと思います。ってことは人の個性って、人生のたまたまの経験で大きく左右されるもんってことですよね・・・。  

 満足度65
 おススメ度:★

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

>人の個性って、人生のたまたまの経験で大きく左右されるもん

そのとおりだと俺も思う。経験ってばかにできないな。

>兄さん

兄さんコメントありがとうございますw

>経験ってばかにできない
ほんとにそうですよね。経験も含めて「無知による機会損失は計り知れない」ってことをひしひしと感じています。

養老さんが言っていましたが「人間にもともと個性なんて存在しない」というのはあながち間違っていないということですよね。

そう考えると、「個性」って、自分の好きなように取って付けれるものってことですよねwまるで着せ替え人形のようです。

すると、「人は自分が思い描いたような人物になる」というのも納得出来ます。(無理やりすぎたかな?)


私が思う個性はその人が今まで経験してきた出来事の中で培ってきたものだと思います。就活でも望まれている人材とか色々ありますが、作った言葉とかではなくて、自分の中で素直に思った事を話すことが大切だと実際に就活して感じました。それで落ちたら考えが合わないんだってことだって諦めつくし(^。^)

変な書き込みですいません。



>maruさん

maruさん、どうも。やっぱり内定者が言うと説得力がありますね。ありがとうございます。

>自分の中で素直に思った事を話すことが大切
俺が考えていることを素直に話してホントに受かるかどうか不安です・・・。

久しぶり☆就活頑張ってる?
履歴書とかエントリーシートとか書いてて、これが自分?と思ってクシャクシャにしたくなる時があるょ…(←もったいないからやらないけど;w) 嘘の自分のまま就職してもいいことなんんてないと思うし、本当の自分を出せるトコで働けたらいいなって思う。
うまくまとまらないけど、そんな感じ☆
お互い頑張ろうね!

私が決まったのは粘ったからです。笑
友達とか「妥協も必要」って子もいますが、諦めなければきっと決まりますよ!
就職が決まるのは「何かの縁」みたいなもんだと思います(^-^)
頑張ってください☆

>motomiへ

就活頑張ってるよん♪意外に面接とかGDとか楽しいねw
モトミはどう??つうか、どういうとこ狙ってるんだ。一緒に説明会とか行こうよw

>maruさん

「何かの縁」かぁ。みんなそう言いますね。どうか本命と「縁」がありますように~♪
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。