スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターの法則

ピーターの法則ピーターの法則
ローレンス・J・ピーター レイモンド・ハル 渡辺 伸也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思わず納得させられる面白い法則について書かれた本。世の中の本質をうまく突いたその法則とは以下のようになものです。

階層社会では、すべての人は昇進を重ね、おのおのの無能レベルに到達する。

               ↓その結果

あらゆるポストは、職責を果たせない無能な人間によって占められるようになる。(実際の仕事はまだ無能レベルに達していない従業員によって遂行される)

ようするに、時間と階層が十分にあるならば、人は行き着くところ(=その人が無能になるところ)まで昇格して、そこに留まる。これが繰り返されると、やがてあらゆるポストは無能な人間によって占められることになるということです。

なんとも分かりやすい法則です。この法則はどんな場所、組織にでも例外なく当てはまり、この法則から逃れられる方法はないと著者は説いています。

確かに、組織の内部にだけ目を向ければ素晴らしい法則だと思いました。しかし、競争力のない企業や組織は淘汰されるという資本主義の性質上、外部からの競争にさらされた場合には理屈的に成り立たなくなってしまうはずです。

あ、でも競争にさらされていない組織=官僚達には当てはまるのか。東大出の超優秀な人達が、談合やら天下りやらを辞められない無能の集まりになってしまう理由の一片が垣間見れた気がします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。