スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベスタウン

 エリザベスタウン

監督:キャメロン・クロウ
出演:オーランド・ブルーム
   キルステン・ダンスト
   スーザン・サランドン
   アレック・ボールドウィン






 ストーリー
エリートサラリーマンのドリュー(オーランド・ブルーム)は、社運を賭けたでプロジェクトは大失敗し、会社に10億ドルの損害を与えてしまう。クビを宣告され、自殺をしようとした矢先、父が故郷で亡くなったという知らせが届く。父の亡骸を引き取りに、エリザベスタウンに向かったドリューは、その飛行機の中でクレア(キルスティン・ダンスト)と心を惹かれ合う。

 感想
仕事に失敗し自殺まで決意した仕事人間ドリューの前に、クレアが救世主として現れるという設定。どこかで見たことある設定だなと思ったら「スウィートノーベンバー」にそっくりでした。この映画を見るなら「スウィートノーベンバー」の方が2倍くらい良いと思います。

 満足度73
 おススメ度:★★

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。