スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ

重力ピエロ重力ピエロ
伊坂 幸太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やべー。超感動した。この一冊を読んだだけで伊坂幸太郎のファンになってしまいました。

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」
「重いものを背負いながらタップを踏むように」
「ピエロが空中ブランコから飛ぶ時、重力のことを忘れているんだ」

本書は異父兄弟である春と泉水によるテンポのいい会話が軸になって展開されます。(上の会話は特に気に入った箇所を抜粋したものです。)

ストーリーはこんな感じ。とある町で続けざまに起こる放火と、その近くで描かれるグラフィティアート。一見何の関わりもなさそうな2つの出来事に2人は奇妙な関連性を見つける。その材料をもとに2人ば放火魔を捕まえようとするのだが・・・

「家族の絆」がこの小説のテーマだと思います。

ピエロが重力を忘れてしまうように、この家族も苦難を乗り越えたときに、血の繋がりなんてものを超越した本当の絆で結ばれたんだなと思いました。おススメ♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

この本さいこうです。
伊坂が最高です。

>tellさん

>この本さいこうです。

マジでそうですよね!!読みながら、他の本にはない感動を味わえました。
伊坂幸太郎は『死神の精度』がかなり評判いいんですよね。今度は、それを読んでみます♪

読んでみます。

>ひで

読め読め。
そして、活字中毒になれw
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。