スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海馬―脳は疲れない

海馬―脳は疲れない海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス
池谷 裕二 糸井 重里


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前著『進化しすぎた脳』が面白かったので読んでみました。前著に比べて専門的な部分が少なくなっているせいか話は単純になっていますが、とても面白かったです。

いくつか印象に残った話がありました。ここではその中から3つほど取り上げてみたいと思います。

やり始める前にやる気がないのは当たり前。

人のやる気と密接に関係しているのは脳の「側坐核」というところだ。側坐核がある物質を出すとそれがやる気につながるという仕組みになっている。しかし、その側坐核は「ある程度の刺激が与えられないと活動してくれない」という性質を持つ。つまり、何かをやっているうちに側坐核が自己興奮してきて、集中力が高まってやる気が出てくるというのが自然なのだ。だから、何かをやる前にやる気がないのは当たり前なので「とりあえずやってみろ!やる気は後からついてくる!」というわけ。

ウソをつくのが人間?

記憶を司る脳の部分「海馬」がない患者さんと会話すると、(まじめに話しているにも関わらず記憶がいびつなため)その患者さんがウソばっかりつくのが分かる。それは勝手に脳が自分の置かれている現状の整合性を必死に保とうとするためである。そこから「自分にとって非合理なことが起こると自我を保とうとウソをついてしまう」という人の性質が見えてくる。

生きることに慣れてはいけない。

大人になるにつれて記憶力が下がるというのは間違いで、「大人はマンネリ化した気になってモノを見ているから驚きや刺激が減ってしまう。刺激が減るから、印象に残らず記憶力が落ちるような主観を抱くようになる」というのが正しい。だから、生きることに慣れてはいけない。慣れた瞬間から、まわりの世界はつまらないものに見えてしまう。生きることに慣れていない子どものような視点で世界を見ていれば、おとなの脳は想像以上に潜在能力を発揮する。

最後に心に残った一文を抜粋しました。

経験、学習、成長、老化。人間の本質とは変化である。

文中でも言われていましたが「変わること」って案外いいことの方が多いんですよね。だけど、組織のポリシーであれ、企業の習慣であれ、自分の考えであれ、何でも「変えること」ってのは難しい。だからなのかな?「変えること」ってのはいいことの方が多いのに、リスクを取ってまで物事を変化させることが出来る人ってのは思いのほか少ない気がする・・・。

確かダーウィンも「最も強いものが生き残るのではない。 最も変化に敏感なものが生き残るのだ」というようなことを言ってたし、「変化」ってのは人間だけじゃなくていろんなものにとって重要なものなんではないかな、と思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ!
実はこの手の本が大好きなんですよ♪
ほかにもオモロイのあったら教えてチョ。

>Matthewへ

「この手の本が好き」って以外だな。読みやすくてそれなりに面白かった。

やる気がやってみるまで出てこないってのは言われてみると経験あるよね。飲み会とかもさ、そこに行くまでは憂鬱だったりするけど行ったら行ったでテンション上がるしさ。(ってちょっと違うか!?)

確かに!サッカーにしても麻雀にしてもテニスにしても最初はやる気が特にあるわけではなくやっていくうちにハマッタ!!たまには妥当なこと言いますね~☆

てかまさB本読みすぎ!!相当知識あるべ??
俺は社会人なって一般常識のなさが浮き彫りになり苦悩の毎日でございます。本でも読もうかな・・。

>まさA

まさとさん、最近、雀荘でしか会ってませんが元気ですか?

それはさておき、「本読みすぎ!」って、俺からしてみたらまさとさんの方が「サッカーやりすぎ!」なような気がします。だいたい土曜の徹マーの後にサッカーやるとか尋常じゃないです。少なくとも社会人じゃないですよ。

>本でも読もうかな・・。

そう思ってるなら読んでみるといいと思います。意外と面白いかもしれませんよ。もしかしたら麻雀くらいハマるかもしれないし。

それと、この本を読んだ上で一つ言えるとしたら、「とりあえずやってみろ!やる気は後からついてくる!」ってことですよw
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。