スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリティカルチェーン

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
エリヤフ ゴールドラット 三本木 亮


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴールドラット氏の著書を読むのはこれで3作目。今回はプロジェクト管理についての話になります。

プロジェクトというものは「時間」と「資源」という2つの観点から見ることが出来る。

「時間」を節約することを目指すと結果的に「資源」を多く使うことになってしまう。また、「資源」を節約することを目指すと「時間」をかけることになってしまう。ここにコンフリクトが発生することになる。今まで多くのプロジェクトが失敗してしまう理由が分からなかったのは、2つの観点のことを無視し一元的に物事を判断していたからなのだ。

氏は「コンフリクトが生じた場合、それは誰かが間違った仮定をしているからだ。そして、その間違った仮定は修正することができ、それによってコンフリクトは解消できる」と主張する。ようは、上の「時間」と「資源」についての仮定そのものが間違っているというのだ。

その間違った仮定を見つけるのに「思考プロセス」が使われる。仮定を検証していくと、次第にプロジェクトがうまくいかない理由が明確になってくる。

その流れで、プロジェクトがうまくいかない理由、ないしは今日企業が抱えるいちばんの根本的な問題は、「優れたコストパフォーマンスを実現するためには優れたローカルパフォーマンスを図るしかないと多くの経営者やマネージャーが考えている点にある」と氏は主張しています。

この辺の話は「各所の部分最適を行うことは全体最適化とはつながらない」といった1作目の話と重複するところでもあったのですんなり理解することが出来ました。

余裕時間(バッファ)の取り方などの考え方は参考になりました。個人的には1作目や2作目を読めば、本書は必要ないかなと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

井上和香の完璧なエロ画像発見!これは誰がどう見てもアイコラでも騙しでもない!クリックすると証拠の写真が見れるぞ!
http://bigsio.jp/~500/

18禁ブログランキングぶっちぎりTOPを突っ走るブログのご紹介!

http://cribbeancom.ch
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。