スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35歳までに必ずやるべきこと

35歳までに必ずやるべきこと―運をつかむ人になれ35歳までに必ずやるべきこと―運をつかむ人になれ
重茂 達


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワーキングプアやらワンコールワーカー・・・。こういった言葉を毎日嫌というほど聞いていると、「僕らの人生にとって"仕事"とは一体何なんだろ?」と変な風に考えてしまう。これから就職しようとしているのにこれじゃダメだ!と思っていた矢先に古本屋で目に付いたのがこの本でした。

中身はいたって普通のビジネスマン向けの自己啓発本。数々の会社を渡り歩き失敗と成功を経験してきた著者が「前向きに行動して運をつかめ」と説く一冊。 どこかで聞いたような話ばっかりでしたが、それでも印象に残った話が2つほどあったので取り上げて見ます。

会社はお金のもらえる道場だ

会社というのは「授業料を払わずにお金を貰いながら、さらにより多くのお金を貰うための勉強が出来るところ」と考えると実に面白い。せっかくの会社勤めなんだからそれを活かしたらいい。つまり会社とは、スキル的にも人間的にも成長するための、道場だと思えばいいのです。

短所こそプラスの要因になる

欠点を直すと長所が消えてしまうこともあります。なぜかというと、欠点と長所は表裏の関係にあるからです。でしゃばりが欠点だといって直したら積極性がなくなってしまった、ということはしばしばあるのです。

出来るビジネスマンの話を聞いて少しやる気が出たかな。とりあえず自己啓発の本はあんまり面白くないので今後は読むのはやめようと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。