歴史的高値


日銀の追加利上げが発表され、日経平均・TOPIXともにぶっ飛びました。ともに大きな節目を抜けてます。しかもTOPIXにいたっては15年3ヶ月ぶりの高値だそうです。登録銘柄の入れ替えを行った日経平均では分かりづらいのですが、TOPIXを見れば、今の水準が歴史的に見ても相当な高値であることが分かります。記念にTOPIXの10年チャートを載せておきます。

TOPIX 月足 10年チャート 20070222TOPIX

内需低迷、個人所得低迷、M&A、外資動向などを考慮して東証1部の優良銘柄を中心としたポートフォリオ作りを心がけようと思います。ぐっちーさんがおっしゃているようにアメリカでは「金持ちは順調に消費を続け、株式投資を続け、当然住宅投資も続けますが、一方で貧乏人はどんどん破綻する」という現象が未だに進んでいるそうです(参照)。日本もこれに追従すると考えられるので、投資戦略についても「金持ちに乗っかっていく戦略」がもっとも有効であるような気がします。だってアメリカでは「全所得層の上位5%が全米消費の90%を占める」という話ですからね。このことは常に頭に入れとこうと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード