スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクルートのDNA―起業家精神とは何か

リクルートのDNA―起業家精神とは何かリクルートのDNA―起業家精神とは何か
江副 浩正


Amazonで詳しく見る

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」 by江副浩正

リクルートの創設者、江副浩正の著書。常に新しいことに挑戦し続け、会社が大きくなった今でもベンチャー精神を忘れないリクルートという異質な会社の底力が感じられる一冊。

印象に残ったのが「リクルートでは社員が退職することを"卒業"という」という一文である。リクルートという会社がいつまでも若く、そしてスピード感のある経営をしている理由が、こういった会社のノリや風土にあるんだなと知る。と同時に、成長した社員を惜しむことなく世に送り出しているリクルートの器の大きさというものを感じた。

Webサービスにおいてここ数年のキーワードは"オープン化"だったと思うが、企業経営においても"オープン化"というのは大事な要素の1つであるように思う。育てた人材の社外流出を拒むような会社は、もう時代遅れだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。