意思決定のための「分析の技術」

意思決定のための「分析の技術」―最大の経営成果をあげる問題発見・解決の思考法 (戦略ブレーンBOOKS)意思決定のための「分析の技術」―最大の経営成果をあげる問題発見・解決の思考法 (戦略ブレーンBOOKS)
後 正武


Amazonで詳しく見る

「分析」について書かれた中身の濃い一冊。

仕事をやっていると、いろいろ「分析」というものに携わることになるが、これまで体系的に「分析」というものを学んだことはなかた。普段学ぶことが難しい「分析」の技術を本書では学ぶことができる。そういった意味では大変貴重な一冊。

分析には様々な視点や方法ががある。そのため、多くの場合、分析結果というものは分析する人のセンスや感性というものに依存しているところが多い。つまり、分析とは以外と適当なところがあった。(アナリストのレポートなんか見れば分かると思うけど)

本書の大筋からは離れてしまうけど、やっぱり図解(言葉ではなく表やグラフで表現すること)って物凄く大事。視覚的に分かりやすい表やグラフを載せるだけで、レポートやプレゼン資料の説得力が上がると思う。図解の技術をもっと学んでいこうかな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード