スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛適齢期を見た。 自分はバリバリ現役ですが、何か?


恋愛適齢期

監督・脚本 : ナンシー・メイヤーズ
出演    : ジャック・ニコルソン
     ダイアン・キートン
     キアヌ・リーヴス



ストーリー
 54歳のバツイチ劇作家、エリカ(ダイアン・キートン)は、娘のボーイフレンドが63歳の業界人ハリー(ジャック・ニコルソン)だと知り、驚きを隠せない。ハリーは30歳以下の女性にしか興味を持たないプレイボーイ。そんなハリーが突然心臓発作を起こし、エリカの別荘で療養することに。ハリーの担当医となった青年医師ジュリアン(キアヌ・リーヴス)は、エリカに一目惚れし、純粋に想いを伝えてくるが、共同生活を始めたエリカとハリーは次第に惹かれあい、ついに結ばれる。しかし、自分の気持ちに戸惑うハリーは、再び若い女性のもとへ…。

感想
 結構、評判が良かったので期待して見ましたが、自分的にはまぁまぁな感じだった。話が少し長く感じた。特に、込み上げてくる感情とかはなかった。けど、ジャック・ニコルソンと、ダイアン・キートンの二人の熟年の恋愛を演じる演技はとっても素晴らしかったと思う。アメリカ人って、ほんとに自分の気持ちを表現するのがうまいなぁと改めて思った。一般人も、あんなくさいセリフを毎日のように言っているのだろうか?と少し疑問に思った。
 日本で田村正和と黒木瞳が主演でこの映画をリメークしたら面白いと思うのだが・・・。
 
 
満足度60%
テンポ☆☆
ストーリー☆☆☆
映像☆☆
笑い☆☆☆
感動☆☆
おススメ度★★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。