スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?

4757304919なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?
真田 哲弥 東京大学起業サークルTNK
インデックス・コミュニケーションズ 2007-12-14

KLab株式会社社長の真田さんと東大サークルTNKの共著。TNKのメンバーが起業プランを策定し、それを真田さんに添削してもらうといった内容の一冊。真田さんは起業家としてとても尊敬している方なので読んでみた。

本書の主旨にもなるが、真田さんから言わせると「ベンチャー企業が失敗するのは、事業計画策定のところでつまづいているからだ」ということになる。多くの経験を積み、色んな人の知恵を借り、様々な角度から分析することがベンチャー企業成功への第一歩になる。

参考になったのは「マーケティング・コストは密集度に反比例する」のくだりである。(概念は真田さんのブログにも書かれているので詳しくはそこを参照して欲しい。→参照

マーケティング・コストはターゲットの広さに比例し、ターゲットの密集度に反比例する。ターゲットを絞れば、マーケティング・コストを絞ることが出来る。特にターゲットの生息地が明確で、その生息地に行けば、ターゲットが密集していてハズレがないという場合、マーケティング・コストは劇的に下がる。(p78)

その他、参考になったのは、真田さんの周りには様々な業界でトップとして活躍する優秀な人たちがいる、そしてそういった人たちと毎晩色んな話をしている、というくだりである。いかに良い「人脈」をつくることが出来るか、これもベンチャー企業を成功に導く上では重要な要素なのである。人脈は財産なんだなぁと改めて思うとともに、今後、キャリアを積んでいく上で、戦略的に人脈を作っていく必要性を感じた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おお!

あけおめ♪
http://gabriel.s299.xrea.com/
↑コレはオススメです( ・∇・)ノ
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。