スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミンフォンという奇跡

4862760139グラミンフォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換
ニコラス サリバン 東方雅美/渡部典子
英治出版 2007-07-12

本書は、バングラデシュという世界一貧しい国で、携帯電話事業を立ち上げ売上200億円まで成長させた一人の男の物語。主人公のカディーアはバングラデシュ生まれ育ち。米国に留学しVC活動などを通して投資・金融を学んだ後、母国で一見無謀にも思える携帯電話事業を手がける。

強い意志と高い志があれば、一人でも世界を変えられる、ということを実感させてくる一冊。

世界はこのようにしてフラットになっていく。経済のグローバル化は世界中の投資家にアービトラージの機会を与える。資本の限界生産性が高い途上国は、魅力的なマーケットなんだな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。