フューチャリスト宣言

4480063617フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
梅田 望夫 茂木 健一郎
筑摩書房 2007-05-08

対談本ということもって、とても読みやすい一冊であった。異様に明るいムードでインターネットの未来について終始梅田さんと茂木さんが語り合っている。まるで僕らのような若者に「インターネットがもたらす未来は明るいんだよ」と語りかけているようであった。その様子から、茂木さんと梅田さんが「未来」に、そして「若者」に大きな期待を寄せていることが手にとるように分かった。2人のフューチャリスト宣言だ。

僕は茂木さんの言うセレンディピティという言葉が好きだ。ある目的・目標を持って行動するものの、当初考えていたものと異なるものに偶然出会ってしまう。想定外のその出来事にひるみつつも、意外な出会いに気づき、「これもなかなかいいじゃないの」と受け入れる。人生を上手く生きる秘訣が、このセレンディピティにあるような気がするからだ。

本当の生命原理は管理できるものではないし。オープンで自由にしておかないと、生命の輝きは生まれない。結局、インターネットが人類にもたらした新しい事態の背後に隠されたメッセージは、一つの生命原理ということだと思います。命を輝かせるためには、インターネットの偶有性の海にエイヤッと飛び込まないと駄目なんです。

どんなときも、夢を追いかけ、セレンディピティの準備を怠らず、とにかく前向きに行動する。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「茂木健一郎」についての最新ブログのリンク集

茂木健一郎 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード