スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ業界52人が語る「戦略」の裏側

4839922675ケータイ業界52人が語る「戦略」の裏側
石川 温
毎日コミュニケーションズ 2007-09-28

>

ケータイ業界の今を網羅的に取材した一冊。キャリアの方針や特徴など分かりやすく書かれていたので勉強になった。

簡単にまとめるとこんな感じだろうか。DCMXやおサイフケータイを標榜するなど生活のインフラとしてのケータイを目指すドコモ、ライフスタイル戦略と称し、ユーザーとケータイの接点を多数設けるためにコンテンツ開拓に走るau、安さとシンプルさを武器にとにかくユーザー獲得に注力するソフトバンク。

ソフトバンクが仕掛けた価格競争によって、キャリア各社がどんどん疲弊していっているということが分かってきた。イーモバイルにしろウィルコムにしろ、ニッチな市場を開拓していっている強者もいるわけで、何の特徴も出せていないドコモは今後厳しいんじゃないかと推察。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。