スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣

4756915302要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣 (アスカビジネス)
宮口 公寿
明日香出版社 2012-02-09

目的と手段を履き違えない

何のために読書をするのか?それは何らかの問題を解決するため、のはず。より具体的に目的を意識する。読書は、非常に有効な手段であるがゆえに、それが手段であるのにも関わらず、目的になってしまうことがある。

だらだらと読書をするのは辞めようと思った。読書は手段。決して目的であってはならない。本そのものが貴重なのではなく、その中に記述されている知識を獲得し、活用することが大切。

知識の獲得には理解が必須

読んだ内容を自分の言葉で再構成する=理解することが重要。自ら発信・アウトプットしてこそ、自分の知識となる。 本を手にし、読むことで、少しでも考える機会を得ることができれば、その本は十分価値があるもの。本を考える機会とアイデアを与えてくれる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。