スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊 ダイヤモンド 2012年 4月7日号「話し方」入門

B007N6N2IG週刊 ダイヤモンド 2012年 4/7号 [雑誌]
ダイヤモンド社 2012-04-02

聞くだけで信頼感アップ

いかに相手に話をさせるかが重要。まず、相手のアゴの動きを見て、それに合わせ自分のアゴも動かす。すると心の波長が重なるようになり、無理に話さなくても相手は自然と話すようになる。オウム返しも効果的。その際、声のトーンも合わせて、座る位置や姿勢も真似するといい。沈黙は3秒までは我慢する。相手が本音を語ろうと考えを整理しているのにそれを遮りかねないから。

佐々木監督のコミュニケーション極意

心で接する。指導者の仕事とは、選手の未来に関わること。だから、最も大事なのは選手の未来を明るくしてやりたいという心。指導法やコミュニケーション術をテクニックやマニュアルだと思わないでほしい。一番必要なのは、「僕は君たちにこれを伝えたいんだ」という気持ちを自分の中にしっかり持つこと。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。