スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない

4062176416人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない
見城 徹 藤田 晋
講談社 2012-04-12

蝶のように舞い、蜂のように刺せ

大きな障壁を乗り越えるには、並々ならぬ精神力が必要だ。集中は、人から無駄をそぎ落とす。その時、人は、最も美しい。

努力は必ず評価されると考える

人は自分が評価されていないと思うとすぐに肩を落とす。しかし、それは過剰反応だ。努力を見ている人は必ずいる。その事実は、努力が実った時にしか分からない。

人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない。そう思っているべきだ。この考えは、ぶれやすい心に安定をもたらす。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。