スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P&Gが経営幹部に求める10の要件 byハーバード・ビジネス・レビュー

B009H7534AHarvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 11月号 [雑誌]
ダイヤモンド社 2012-10-10

P&Gが経営幹部に求める10の要件を転記。

1.人柄、理念、誠実さを備える
2.証明済みの実績(事業、財務、組織面での成果)がある。
3.人材の能力と可能性を伸ばすことができる。
4.強い熱意と忍耐力を備える。
5.リーダーとしての先見性と戦略眼に秀でている。
6.勇気と思いやりにあふれ、人々を鼓舞する。
7.事業パートナーなど社外のステークホルダーや同僚と、実りの多い関係を築く。
8.変化を受け入れ、みずから変革の先頭に立つ。
9.対立や批判を冷静に受け止め、打たれ強さを発揮する。
10.制度や規制を設ける。大義や会社の長期的な健全性を優先させる。

CEO職は、想像を絶するほど孤独である。だからこそ本物の勇気、他人と協調する能力、隙のない判断などが求められる。肝に銘じて、これを指標に人間力及びスキルを高めていこう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。