スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶の味 大切なものはいつだってそばにある


茶の味
原作・脚本・監督・編集:石井克人
出演:坂野真弥
   佐藤貴広
   浅野忠信
   手塚理美
   我修院達也
   土屋アンナほか

ストーリー
 田舎の小さな村に住む春野家の人々のほのぼのとした話。片思いの女の子が転校し、後悔している長男(佐藤貴広)。小学校一年生の妹(坂野真弥)は、巨大化した自分がいっつもソバにいるのに悩んでいる。母(手塚理美)は義父(我修院達也)の指導のもと、アニメーター復帰作の制作に夢中で夫はそっちのけ。妻にほうっておかれ、面白くない夫(三浦友和)は精神科医。うららかな春に霞のような小さな悩みやモヤモヤを抱えている家族。しかし、それも時間とともに変化していく…。

感想
 最高!素晴らしい映画だった。なんといっても心が和む!まるで、良質な温かいお茶を飲んでほっとしたような気持ちになれる。ほのぼのと流れる時間の中に、春野家の人々の等身大の人間としてのモヤモヤみたいなんがうまく描かれている。そのモヤモヤが晴れていくうちに、自分もなんだか元気にさせられる。思わず、この監督(石井克人)って凄いなぁと思った。
 キャラクターそのものはみんな強烈なのになぜか、春野家のみんなに感情移入させられてしまう。不思議な映画だった。ほのぼのとしたいときにはめちゃくちゃおススメの映画です。みんなも是非見てみて!
 
満足度98
テンポ☆☆☆☆☆
ストーリー☆☆☆☆
映像☆☆☆☆☆
笑い☆☆☆☆☆
感動☆☆☆
おススメ度★★★★★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。