スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念を持って正しい努力を10年し続ける『極めるひとほどあきっぽい』

4822274209極めるひとほどあきっぽい
窪田 良
日経BP社 2013-05-27

加齢黄斑変性などの網膜疾患を治療するアキュセラ社CEO窪田氏の著書。

表題の「極めるひとほどあきっぽい」は、飽きっぽいくらいの好奇心がないとなかなか物事を極められないのではないかという著者の見解であると同時に、10年おきに、研究者・医者・ベンチャー経営者と各キャリアを極めつつ渡り歩いてきた著者の人生を体現している言葉でもある。

成功はつづけた先にしかない、成長は非線形でおこる、仮説は直感で設定するなど、とても参考になった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。