スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く思うことで潜在意識を働かせる!?『京セラ悪の経営術』

4872571827京セラ悪の経営術―急成長企業に知られざる秘密
滝本 忠夫
イーストプレス 1999-11

経営と宗教について学ぶ中で出会った一冊。京セラの悪の経営術、とは少し言いすぎだが、著者が体験した範囲内でのブラック企業ぶりが赤裸々に書かれている。印象に残ったのは、多くの社員が稲盛会長を崇拝していること、下記に記載する研修内容。

潜在意識の教育

意識には、顕在意識と潜在意識の2つの意識がある。人間が普段使っているのは顕在意識である。潜在意識は人間の過去の進化の過程、さらにビックバンに到すべての過去の情報に繋がっている。一方、未来にも繋がっている。これをうまく使えるようになると、これから先に起こることが予測出来たり、すばらしい発明や研究もできるようになる。そして、京セラの研修は、この潜在意識を自由に使いこなすための教育である。

その後、後だし効果や火事場の馬鹿力の体験、催眠術、5円玉の揺れで未来を占う体験、スプーン曲げ、瞑想を行っていく。

下記は、京セラ・スプーン曲げのキーワードでググった際に見つかったHPからの転記。引用元はこちら→http://www.h4.dion.ne.jp/~psy-net/new_page_3.htm

「思いは実現する」「潜在意識に透徹するまで強く思うことが大事」「願望がカラーで描けるまで強く継続してイメージする」等々、世の成功者といわれる方たちは、成功の秘訣として「思うこと」の大切さを挙げます。

また、感謝の気持ちや謙虚さを決して失ってはいけないと言います。もちろん「京セラフィロソフィ」にも謳われています。しかし、こういった言葉を真に理解し実行することは凡人には容易なことではありません。

そういうことは目に見えない世界であり、当然科学的に実証できることではないため、敢えて取り上げようとすると、私たちは、宗教的とか哲学的ととらえ、敬遠してしまいます。

なぜ「思うこと」が大切なのか。潜在意識に透徹するほどの強い思いが何をもたらすのか。なぜ感謝の気持ちや謙虚さを持つことが大切なのか。偉大な成功者や哲学者や宗教家が必ず挙げる成功(すばらしい人生を送ること)の秘訣を実際起こる現象を基に簡単に楽しく理解することができる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。