我々が実際に大切にしなければならいものは何なのか『ビジョナリー・カンパニー』

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ジム・コリンズ ジェリー・I. ポラス 山岡 洋一

日経BP社 1995-09-26
売り上げランキング : 520


Amazonで詳しく見る

ビジョナリー・カンパニーの特徴。

1.すばらしいアイディアが必ずしも必要なわけじゃない。
2.ビジョンを持ったカリスマ経営者が必要とは限らない。
3.必ずしも利益の最大化が目的ではない。
4.ビジョナリー・カンパニーは確固たる基本理念を持ち合わせている。
5.社運をかけた巨大プロジェクトに挑戦している。
6.カルトのような文化を持っている。
7.大量のものを試して、うまくいったものを残す。
8.叩き上げの経営者がいる事。
9.決して満足しない。

印象に残った言葉

われわれが"実際に"何よりも大切にしているものは何なのか

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード