スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実行力が結果を左右する『無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい』

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)
無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)松井 忠三

角川書店 2013-07-10
売り上げランキング : 2240


Amazonで詳しく見る

無印再建・隆盛の立役者松井社長の本を読んでみた。自分に足りていない考え方が盛りだくさんでとても勉強になった。特に気になった点をメモ。やっぱり実行が大事!

挨拶・締め切りなどの基本の徹底

業界の最前線を走り続ける企業に共通していることは「挨拶をきちんとする」「ゴミを見つけたら拾う」「仕事の締め切りを守る」といった基本が社員に浸透していること。人としての基本が組織の風土をつくり、これが最後の砦となって組織を守る。業績が悪化していた時期の無印はこのあたりが崩れていたという。一流の企業、一流のチームをつくり上げるには、毎日小さなこと、たとえば挨拶などを徹底して実行するしかありません。

行き過ぎたホウレンソウは成長の芽を摘んでしまう

常に上司が絡むので、部下の十修正や自分自身で創意工夫しようとする意識が育たない。細かく報告するたびに上司の判断を仰ぐことになるので自分で考えるということをしなくなってしまう。

巨大化するほど実行力がなくなる

組織は巨大化すればするほど、トップと現場の距離は広がり実行力のない、頭でっかちで足腰の弱い組織になる。仕組み作りで重視したのは実行力で一流になること。当日のスローガンは「実行95パーセント、計画5パーセント」。社内で会議や議論をしただけで仕事をした気になることに注意する。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。