スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウ - SAW こんな死に方だけはしたくない


SAW ソウ
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケアリー・エルウェズ
   ダニー・グローヴァー
   モニカ・ポッター


ストーリー
 老朽化したバスルームで目覚める2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。二人は全く状況が把握できない。二人には、制限時間以内に相手を殺さないと助からないと告げられる。限界状態で二人は何を見てしまうのか。二人は無事脱出、出来るのか。もうゲームは始まってしまった・・・。

感想
 めちゃくちゃ怖い映画だった~。でも、なんだかその怖さに理屈があって、単なる不条理に人間が殺されていくホラー映画とは一味ちがう。怖がりながらかなり楽しめる映画だった。低予算&短期間で作られた映画らしいのだが、そんな安っぽいことは一切感じさせない素晴らしい映画だった。
 ジグソウという犯人はかなりやっかいだ。あんだけ人を無残に死なせてしまうのに自分の手では誰も殺していない。映画を見て、このような犯罪が現実でも起こってしまわないか少し心配になった。ドキドキしたいときに二人で見るのにはうってつけの映画だ。かなりおススメです。あと、CUBEが好きな人は絶対好きな映画になります。
 
満足度95
テンポ☆☆☆☆
ストーリー☆☆☆☆
映像☆☆☆
笑い☆☆
感動☆☆
おススメ度★★★★★
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SAW

少し前に話題になった映画、恐いもの見たさにDVD借りてきました・・・。最近のCGをフル活用、莫大な予算をかけた壮大なスケールのスペクタクル!といったものではない。かなりの低予算で高収入を得たものとしても有名。内容は・・・、我がブログのNGワードが連発してしまうた

DVD観賞

今週は夜に出没中です・・よって時間がないんです(汗でも居ます(爆お目当てはなかなか空いておらず・・先週末はこれ・・  目が覚めたらそこは古ぼけたバスルームか?なんかね・・狂気殺人鬼の話みたいな?( ̄◇ ̄;)エッ?コレ終わってないじゃぁーん!見た

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめてコメントします。
『SAW』見ました。↑満足度95%、異議なし!
テンポもよく、最後の最後まで見せる演出でしたね。
TBさせてもらいました。どうぞよろしく!

見たいんですが・・・
行く度に貸し出し中で開いてません(T-T)
ホラー&ミステリー&サスペンス
好きなんだっけ?
怖いと言いつつ見たいんだっけ?

ホントは・・・

ホラー、サスペンスはあんまし得意じゃないんですけど、一緒に見てくれる人がいるから頑張って見ました!
さすがに一人では見れないです(汗
カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (438)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。