スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚直さは納得から生まれる『現場力:「非凡な現場」をつくる理論と実践』

現場論: 「非凡な現場」をつくる論理と実践
現場論: 「非凡な現場」をつくる論理と実践遠藤 功

東洋経済新報社 2014-10-24
売り上げランキング : 4087


Amazonで詳しく見る

経営者をしているとどうしても現場のことが分からなくなってくる。と同時に現場の重要性に直面する。そんな中で手に取った一冊。現場力を高める経営について学んでみた。

組織能力を加味した上での経営戦略策定

戦略を作成するにあたっては、その会社の組織能力を理解し、何が得意で何が不得意なのか、どのような経営資源がどれほどあるのかを正しく理解することを重視するようになった。野心にあふれた斬新な戦略より、実行可能な現実的な戦略を選択するようになった。

保つ→よりよくする→新しいものを生みだす

現場力は、保つ能力→よりよくする能力→新しいものを生みだす能力という質の異なる3つの能力郡によって重層的に形成されている。保つ能力は基礎能力。その上により良くする能力・新しいものを生みだす能力を積み重ねることによって、より高次の現場力を実現することが出来る。

規律があっての自由

規律と自由のバランスが問題になることがよくある。現場起点の改善や革新を生み出そうとするならば、現場の自由度や裁量権を高めることが必須だ。ただし、規律と自由には明確な順番がある。規律の遵守こそが何よりも優先するべき。規律も担保できない現場に自由や裁量権はありえない。規律という土台があってこその自由である。当たり前のことが当たり前にできるようにするためには、規律を徹底させ、厳しい管理を敷かざるおえない。

愚直さは合理的必然性が腹落ちした状態から生まれる

戦略、能力、信条。この3つの要素は相互に絡み合い、影響を及ぼす。現場での組織能力を高めるためには何のためにその活動を行うのかという戦略的必然性と、何にこだわってその活動を行うのかという信条的必然性の2つの必然性が必要である。

未来をつくっていくには、やはりビジョンと信念が不可欠。そのビジョンと信念は言葉として言い続けていくうちに「言霊」と化し、身体化されていく。身体に叩きこまれると、成長プロセスのあるタイミングで「こういうことだったのか」と本質を理解できる。言語は身体化されなくては行動につながらない。

企業文化の醸成

文化の本質は集団として獲得された価値観、信念、仮定であり、組織が繁栄をつづけるにつれてそれらが共有されて当然視されるようになったものである。集団として獲得する過程から生じたという点が大切である。もともとは、創業者やリーダーの頭にしかなかったものが、共有され当然視されるのは、組織の新しいメンバーが、創業者の信念、価値観、仮定のおかげで組織が成功を収めているのを見て取り、これは「正しい」に違いないと思うようになることになる。

組織論のフレームワーク集『組織行動のマネジメント』

【新版】組織行動のマネジメント―入門から実践へ
【新版】組織行動のマネジメント―入門から実践へスティーブン P.ロビンス 髙木 晴夫

ダイヤモンド社 2009-12-11
売り上げランキング : 6809


Amazonで詳しく見る

低下する従業員の忠誠心に対処する

グローバルな競争、大手企業の破たん、リストラ、M&A、臨時社員の増加・・・、このような変化によって、従業員の忠誠心は著しく低下している。リーダーには「部下のやる気や忠誠心を引き出す」ために感情労働の重要性が高まっている。感情に対する理解が組織行動学においてますます高まっている。

集団の規範

集団はそれぞれ独自の規範を確立する。適切な服装、休憩を取るタイミングや長さ。仕事への力の入れ具合や仕事の仕方、アウトプットの量や質。こうした規範は個々の従業員の業績に対して極めて大きな影響力を持つ。集団は個人にプレッシャーをかけて、個人の行動を集団の基準に適合させようとする。

優れたチームを構成する要素

基盤:十分な資源、効果的なリーダーシップ、信頼関係のある環境、業績評価と報酬システム
構成:メンバーの能力、パーソナリティ、役割の割当、多様性、チームの規模、柔軟性、嗜好
職務設計:自律性、技能多様性、タスク完結性、タスク重要性
プロセス:共通の目的、具体的な目標、チームの信頼感、コンフリクトの程度、社会手抜き

思想と時代の移り変わりが学べる『天地明察』

天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫)冲方 丁

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-05-18
売り上げランキング : 5343


Amazonで詳しく見る

戦国から泰平の世へ。江戸時代初期、保科正之が行った数々の改革や思想統制は、泰平の世をつくり出すためのものだった。印象的だったのが、下剋上を悪とした朱子学を導入したことと、その朱子学を批判する山鹿素行を流刑にしたこと。統治には思想統制は重要。

江戸城から天守閣が除かれる、玉川上水事業が開始される・・・。新たな時代は新たな思想でつくられる。時代が移り変わるときに、先んじて色々なものに対応していきたいと思った。

徳と知の両立『諸葛孔明』

諸葛孔明〈上〉 (中公文庫)
諸葛孔明〈上〉 (中公文庫)陳 舜臣

中央公論社 1993-10
売り上げランキング : 161125


Amazonで詳しく見る

三国志時代、蜀の劉備に仕えた名将諸葛孔明の生涯について書かれた歴史小説。

諸葛孔明というと優れた策謀家というイメージが強い。それはそれで間違いないが、この本を読んで思ったことは諸葛孔明は私心がなく天下のために尽くした人物ということ。それが劉備の信頼を勝ち取り重宝された理由だと思った。

2014年は三国志含む様々な著書から「感情の大切さ」を学んだ1年だった。歴史を紐解いてみると、活躍するリーダー層には感情豊かな人物が多い。感情は私たちが活動するための重要なエネルギー源であることが分かる。

2015年は、2014年学んだことを活かして、自分の内なる声に忠実に思うままに活動してみたいと思う。それがエネルギッシュな自分を生みだすと信じて。

情熱と個人的な原体験、ストーリーが人を動かす『TED 驚異のプレゼ』

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則
TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則カーマイン・ガロ 土方 奈美

日経BP社 2014-07-19
売り上げランキング : 10264


Amazonで詳しく見る

TEDのプレゼン本。出会えて良かった。情熱が人を動かす。

法則1:内なる達人を解き放つ

人々の心を動かすリーダーとして成功するのは、心からの情熱と熱意を表現できるスピーカーだけ。あなたが本当に情熱を感じるものこそ、あなたが伝えるテーマ。それは聴衆を魅力するはず。

聴衆の心を動かす最初のステップは自分自身が感動するとこだ。自分が本当はなに情熱を感じるのか、確かめる1番簡単な方法は、わたしのハートが歌い出すきっかけは何だろうと自問することだ。

法則2:ストーリーの技術をマスターする

個人的で意外性のある話。ヒーローと悪役を作る。感情、共感を引き出す。

法則:3会話のように話す

ジェスチャー。癖にきをつける。エネルギッシュになっておく。誠実に話す。

その他の法則

法則:4みんなが知らないことを教える

法則:5驚きの瞬間を演出する

法則:6ユーモアは軽快に

法則7:18分ルールを守る

まず、ヘッドラインを作る。ヘッドラインを支える3つのキーメッセージ。キーメッセージをストーリー、データ、具体例で補強する。メッセージマップを作ろう。

法則8:五感を刺激して記憶に残す

法則9:自分らしく語る

ありのままの自分で堂々と語ろう。家族や友人の前でプレゼンを披露すると誠実さが高まる。

カテゴリー
未分類 (196)
  • 読書 (436)
  • 投資 (27)
  • 写真 (132)
  • TED (7)
  • プロフィール

    masato

    • Author:masato
    • 「無知による機会損失は計り知れない。」

      機会損失とは、仮にある行動を取っていたら生まれたであろう利益を享受できない損失のことを言う。

      自分だけに与えられた、自分でしか歩めない道を歩んでいきたいと思う。
    最近の記事
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。